更新履歴

菅田正昭のシマ論 でいらほん通信

 

 

2017.02.16  トップページに「槍ノ坂の道が視えない」を掲載しました。

2017.01.01  トップページに「天鳥船」を掲載しました。

2016.12.01  トップページに「キダマ木は立つを掲載しました。

2016.11.01  トップページに「青ヶ島の鍾馗様」を掲載しました。

2016.10.01  トップページに八郎子と蜂子皇子」を掲載しました。

2016.09.01  トップページに「東台所」を掲載しました。

2016.08.01  トップページに「怒涛がどうと鳴る」を掲載しました。

2016.06.01  トップページに九字を切る」を掲載しました。

2016.05.01  トップページに「大凸部(おおとんぶ)―四方八方が水平線」を掲載しました。

2016.04.04  「島風とシマ神」に石工系の〈海の聖〉たちもいたかもしれない?(2016.04.04)を掲載しました。

2016.04.01  トップページに「鬼の子孫」を掲載しました。

2016.03.01  トップページに「シャンバウげぇ行こごん!」を掲載しました。

2016.02.16 「島風とシマ神」に「絶望の島」の極致、あるいは、その理念型としての無人島(2016.02.16)を掲載しました。

2016.02.06  トップページに「チョンテェラのヘリポート」を掲載しました。

2015.09.01  トップページに「タイフウ」を掲載しました。

2015.08.01  トップページに「トコロテンの目が変にテンになろわよ」を掲載しました。

2015.07.01  トップページに「〈星の箱船〉はUFOか?」を掲載しました。

2015.06.22  「島風とシマ神」に「離島関係拙稿一覧(2006、4~2015、3)」を掲載しました。

2015.06.02  トップページに「参拝の道」を掲載しました。

2015.05.01  トップページに「赤いルビーのイチビの実」を掲載しました。

2015.0408  トップページに「崖の崩壊」を掲載しました。

2015.04.01  「島風とシマ神」に「51 東京稲城市「島守神社」に参拝し祝詞を奏上」を掲載しました。

2015.03.01  3月号の「うた」 「子鬼の悲哀を乗り越えて」を掲載しました。

2015.02.01  2月号の「うた」「我等は鬼の子孫である」を掲載しました。

2015.01.20  でいらほん通信拾遺第50話「池之沢は天ノ岩戸だ! そして槍ノ坂のハンブン神様。」を掲載しました。

2015.01.01  トップページに「騒ぎ吠え遊び楽しんでいる」を掲載しました。

        都合により、サイトのデザインを変更しました。

        同じ理由で「でいらほん通信」(202.09.15〜2014.06.1)は http://deirahon.com/sub/ に移しました。
2014.06.01  トップページに「青ヶ島へ行こう」を掲載しました。

2014.05.01  トップページに「名主の家」を掲載しました。

2014.04.01  トップページに「いきろおれ でいらほん 甦れ 牛とかんもと神々の島よ」を掲載しました。

2014.03.12  「島風とシマ神」に「ロレンス・ダレル(一九一二~一九九〇)の多島海的な心象風景についてーh.20n. 1gt.頃のノートから)を掲載しました。

2014.03.01  トップページに「テウノトンブの金毘羅神社」を掲載しました。

2014.02.01  トップページに「天界と地獄の通ひ路のトウダイショ峯」を掲載しました。

2014.01.01  明けましておめでとうございます。新年にふさわしく、「トウダイショの神に祈る」を、「ことのあとさきのこと」に「甲午の年の寿歌(ほぎうた)」をお届け致します。皆様にとりまして幸多き年でありますように。

2013.12.05  トップページに「しはすのおとづれ」を掲載しました。告知「宮本常一離島論集第四巻」発売中!

2013.11.01  トップページに「風の三郎様よ」を掲載しました。

2013.09.09  トップページに「蚊のごとき・・・」を掲載しました。

2013.08.01  トップページに「浅之助」を、「島風とシマ神」に「ムラと村 ー 原子力ムラというときのムラの響き ー 」を掲載しました。

2013.07.01  6月号は休載しました。今月の「うた」は「島」です。

2013.05.01  トップページに「神子道」を掲載しました。

2013.04.01  トップページに「断片的描写Ituttu」を掲載しました。

2013.03.11  トップページに「エイタバ」を掲載しました。

2013.02.01  トップページに「あられ降る冬空」を掲載しました。

2013.01.01  あけましておめでとうございます。トップページに「近似の光景」を、「ことのあとさきのこと」に「巳年の寿歌(ほぎうた)」を掲載しました。本年もよろしくお願い申し上げます。

2012.12.01  トップページに「<アマ>ぬ間の島々 -外間守善氏の御魂に捧ぐ -」を掲載しました。

2012.11.01  トップページに「深夜の神社から降りてくる思い出」を掲載しました。

2012.10.01  トップページに「海へ還った玉石の嘆き」を掲載しました。

2012.09.01  トップページに「仮小屋の蘇生の祈り」を掲載しました。

2012.08.01  トップページに「きつねやきつね」を掲載しました。

2012.07.08  トップページに「長ノ平」を掲載しました。

2012.07.03  「ことのあとさきのこと(h.24n. 6gt.~)」を掲載しました。

2012.07.02  「でいらほん通信拾遺」に「第49話 吉村達也氏の”逝去”を悼むー『鳥啼村の惨劇』の思い出ー」を掲載しました。

2012.06.22  トップページに「乱暴な散歩者」を掲載しました。

2012.05.23  「島風とシマ神」に「第48話 「東洋」と「東海」」を掲載しました。

2012.05.10  「島風とシマ神」に「第47話 「島」認定の沖ノ鳥島の影の功労者」を掲載しました。

2012.05.07  トップページに「深夜、トウダイショの神様に呼び出されて」を掲載しました。

2012.04.01  トップページに「がまんどうじゃ」を掲載しました。

2012.03.01  トップページに「神奈備の島オウノシマ」を掲載しました。

2012.02.01  トップページに「春の陽だまり」を掲載しました。

2012.01.01  トップページに「一人ぼっちの初日出」、「ことのあとさきのこと」に「辰年の寿歌/平成23年の全仕事」を掲載しました。

2011.12.01  トップページに「青と赤」を掲載しました。

2011.11.01  トップページに「島宇宙」を掲載しました。

2011.10.14  トップページに「青である」を掲載しました。

2011.09.01  トップページに「アマ・ワタ・ボッィ・スマ」を掲載しました。

2011.08.01  トップページに「墓刈りの鎌と霧」を掲載しました。

2011.07.01  トップページに「トウダイショの神々が呼んでいる」を、「ことのあとさきのこと」に「ようやく地デジ化、でも日刊新聞の購入を中止!―市町村に所属しない「南方4島」と「地図に名前が無い島・岩」―」を掲載しました。

2011.06.06  「ことのあとさきのこと」に「ことのあとさきのこと(h.23n. 5gt. 4nt.~6gt. 3nt.)」を掲載しました。

2011.06.01  トップページに「波と雲と龍神と天馬」を、「島風とシマ神」に「人口ゼロの自治体で選挙はできるのか?」掲載しました。

 2011.05.05  「ことのあとさきのこと」に「3月11日とそれ以降の日々」を、「島風とシマ神」に「地震以後、感じたことなぞ…」を掲載しました。

2011.05.01  トップページに「ケセマのオウ島神よ」を掲載しました。

2011.04.01  トップページに「祈詞 ― カグツチ」を掲載しました。「でいらほん通信拾遺」に「第48話 あの白けめものどうか?―“死の灰”(放射能)濾過装置」を掲載しました。

2011.03.14  「ことのあとさきのこと」に「東北太平洋大震災の被災者の方々にお見舞いとお悔やみを申し上げます。」を掲載しました。

2011.03.08  「でいらほん通信拾遺」に「第47話 青ヶ島における“無縁墓”という有縁のつながり」を掲載しました。

2011.03.07  「島風とシマ神」に「認識及び思考の対象の枠外に置かれがちの伊豆諸島という存在―青ヶ島を侮ること勿れ!―」を掲載しました。

2011.03.01  トップページに「春の空と海」を掲載しました。

2011.02.16 「ことのあとさきのこと」に「遅ればせの平成22年の全仕事(?)と若干の近況」を掲載しました。

2011.02.01  トップページに「雷鳴」を掲載しました。

2011.01.01  トップページに「玉石」を、「ことのあとさきのこと」に「卯年の寿歌」を掲載しました。

2010.12.13 「ことのあとさきのこと」に「ああ、今年(平成22年)もかくのごと「暮れゆく」なり…!」を掲載しました。

2010.12.01  トップページに「フユニシのころの情景」を掲載しました。

2010.11.01  トップページに「曇っていても風がない日は…」を、「ことのあとさきのこと」に「お知らせと、いわゆる“検察審査会”に関する問題」を掲載しました。

2010.10.06  「ことのあとさきのこと」に「宮本常一離島論集第五巻のことなど」を掲載しました。

2010.10.01  トップページに「八郎為朝御曹司の島渡り」を掲載しました。

2010.09.03  「島風とシマ神」に「東京都心の埋没した“沖島”地名」を掲載しました。

2010.09.01  トップページに「月見踊り」を掲載しました。

2010.08.09  トップページに「牛祭り」を掲載しました。今日は牛祭り前夜祭。明日は牛祭り。天候が気になります。

2010.07.14  「島風とシマ神」に「尖閣諸島の周辺は波高し?」を掲載しました。

2010.070.1  トップページに「あまつきつね」を掲載しました。

2010.06.07  「島風とシマ神」に「〈シマ・ウッナー〉カイエ(3)」を掲載しました。

2010.06.01  トップページに「あまつつみ」を掲載しました。

2010.05.06  「島風とシマ神」に「第40話 青ヶ島が奪われる?」を掲載しました。

2010.05.01  トップページに「池之沢はプラネタリウムだ」を掲載しました。

2010.04.15  「ことのあとさきのこと」に「善意と悪意」を掲載しました。

2010.04.01  トップページに「明日葉」を掲載しました。

2010.03.01  トップページに「庁様(ちょうさま)」を掲載しました。

2010.02.06  「島風とシマ神」に「村有地に建つ青ヶ島の神社」を掲載しました。

2010.02.01  トップページに「トビヨ船」を、「でいらほん通信拾遺」に「ある葬列の記憶―平成4年の古いノートから―」を、「島風とシマ神」に「都議補選(島嶼部)の開票結果と普天間の問題」を掲載しました。

2010.01.10  「ことのあとさきのこと」に「平成21年の全仕事」を掲載しました。

2010.01.08  「でいらほん通信拾遺」に「第45話 都市伝説?ネット伝説?「青ヶ島出身の著名人」」を掲載しました。

2010.01.01  新年あけましておめでとうございます。トップページに「荒波と新波」を掲載しました。

2009.12.30  「ことのあとさきのこと」に「遅ればせながら ― 喪中につき年末年始のご挨拶を遠慮させていただきます」を掲載しました。

2009.12.01  トップページに「冬のオトヅレ」を掲載しました。

2009.11.16  「ことのあとさきのこと」に「お知らせ3本(かんぱち雨恋、アイランダー、秦氏の秘教)」を掲載しました。

2009.11.01  菅田さんの本が出ました。「秦氏の秘教  シルクロードから来た謎の渡来人」(発行:学研パブリッシング  定価:本体2,300円)絶賛発売中。トップページに「船酔いのダンス」を掲載しました。

2009.10.10  トップページに「槍の坂のハンブンカミサマ」を、「ことのあとさきのこと」に「離島の防波堤に荒波が打ち寄せるのか?」を掲載しました。

2009.09.01  トップページに「夏なのに息が白く見える」を、「ことのあとさきのこと」に「桜美林大学オープンカレッジのお知らせ他」を掲載しました。

2009.08.01  トップページに「ロクヤサマおもうわよーい」を掲載しました。

2009.07.01  トップページに「島よ言語(ことど)え」を掲載しました。

2009.06.01  トップページに「霧の中の島よ」を、「でいらほん通信拾遺」に「第44話 青ヶ島の「風の三郎」神の祠」を、「ことのあとさきのこと」に「梅雨の走りの中の『雨をよぶ龍』そして三島村薪能『俊寛』」掲載しました。

2009.05.01  トップページに「星」を掲載しました。

2009.04.09  「島風とシマ神」に「第37話 八丈嶋の「わきしま」鬼が嶋の〈五種+α〉神宝」を掲載しました。

2009.04.01  トップページに「その風よ 吹け」を、「ことのあとさきのこと」に「《誇り高き「還住」の子孫》&“多衆と少衆の地球的中心者”」を掲載しました。

2009.03.05  「でいらほん通信拾遺」に「わが前任者のヤマギシスト・K氏のこと」を掲載しました。

2009.03.01  トップページに「別れの虹」を、「ことのあとさきのこと」に「切れ切れの》お知らせ《なんど」を掲載しました。

2009.02.01  トップページに「奏ずる」を掲載しました。「島風とシマ神」に「息津嶋神・葛嶋神・坂代神という三島〈三宮〉構造」を、「でいらほん通信拾遺」に「東台所神社の二通りの祭神」を掲載しました。

2009.01.21  「ことのあとさきのこと」に「いざ、まいらばや、シマ巡礼へ」を掲載しました。

2009.01.10  「ことのあとさきのこと」に「孤島多磨」を掲載しました。

2009.01.01  新年あけましておめでとうございます。本年も「でいらほん通信」をよろしくお願い申し上げます。トップページに「初日の出」を、「ことのあとさきのこと」に「伊那谷の遠山郷の島々と、「あれは絶対、佐渡ではない!」」を掲載しました。

2008.12.01  トップページに「かなやま祭り」を掲載しました。

2008.11.04  「ことのあとさきのこと」に「お知らせ2件」を掲載しました。

2008.11.01  トップページに「天狗」を掲載しました。

2008.10.05  「ことのあとさきのこと」に「青ヶ島に関する事ども3つ」を掲載しました。

2008.10.04 「島風とシマ神」に「還住(かんじゅう)と還住(げんじゅう)」を掲載しました。

2008.10.01  トップページに「ハヤムシ」を掲載しました。

2008.09.01  トップページに「オボシナサマを石に籠めていただく」を掲載しました。

2008.08.01  トップページに「星の海」を掲載しました。「島風とシマ神」に「〈シマ・ウッナー〉カイエ(2)」を掲載しました。

2008.07.01  トップページに「キンチメ」を掲載しました。

2008.06.01  トップページに「池之沢(いけんそう)断章」を掲載しました。

2008.5.25  「ことのあとさきのこと」に「Wiki帝国の「言論」支配の野望」ほか、を掲載しました。

2008.05.11  「ことのあとさきのこと」に「2008年5月7日Wiki「奥山 治」記事への抜粋・転載を許諾します。」を掲載しました。

2008.05.01  トップページに「牛」を、「ことのあとさきのこと」に「キンチメとカナヤマサマと青ヶ島の銅鏡」「『日本の底流』1~5号、日本離島センターへ寄贈」を掲載しました。

2008.04.01  トップページに「開演」を、「でいらほん通信拾遺」に「オジロワシが翔んできた」を、「島風とシマ神」に「〈シマ・ウッナー〉カイエ(1)」を掲載しました。

2008.03.19  「でいらほん通信拾遺」に「チョンコメ、青ヶ島バター、青かびバームクーヘン」を掲載しました。

2008.03.01  トップページに「青い光がはじけるように」を掲載しました。

2008.02.01  トップページに「睫毛の隙間から視えてくる」を、「ことのあとさきのこと」に「平成19年(2007)の全仕事(ただし活字媒体のみ)を掲載しました。「うた」の一覧をリニューアルしました。

2008.01.01  新年あけまして おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。トップページに「静かな年明け」を、「ことのあとさきのこと」に「新年の御挨拶ほか」を掲載しました。

2007.12.02  「でいらほん通信拾遺」に「オトリサマ(お酉様)の祭りのトウショウジガミ」を掲載しました。

2007.12.01  トップページに「潮花」を、「ことのあとさきのこと」に「創価学会・公明党と“伊豆七島”」「島風とシマ神」に「英語のislandの語源」を掲載しました。

2007.11.01  トップページに「サンヤ、ロクヤの月拝み」を掲載しました。

2007.10.10  「島風とシマ神」に「《八郎》子と源為朝」を掲載しました。

2007.10.04  「島風とシマ神」に「〈島〉という聖域が危うくされている」を掲載しました。

2007.10.03  「ことのあとさきのこと」に「お知らせ、その他(平成19年8月~10月1日)」を掲載しました。

2007.10.01  トップページに「瑠璃天狗 ― その軌跡の歌物語」を、「でいらほん通信拾遺」に「僕がシャニンになれたわけ」を掲載しました。

2007.09.23  「島風とシマ神」に「再び川崎市・市ノ坪の「鬼ヶ島」について」を掲載しました。

2007.09.01  トップページに「光る曼荼羅の青ヶ島」を、「島風とシマ神」に「再び「佐々木卯之助砲術稽古場」について」を掲載しました。

2007.08.12  「ことのあとさきのこと」に「7/15・16の〈御礼〉と8/18の〈ご案内〉」を掲載しました。

2007.08.01  トップページに「青ヶ島の祭りが再現された」を掲載しました。

2007.07.09  「島風とシマ神」に「野本三吉著『海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート』(現代書館、2007年)を読んで」を掲載しました。

2007.07.01  トップページに「青ヶ島の巫女 ー 廣江のぶゑ(1902~2001)さんの思い出」を掲載しました。

2007.06.28  「島風とシマ神」に「<硫黄島>の呼称変更への疑義」を掲載しました。

2007.06.01  トップページに「乳濁色の霧の中」を、「ことのあとさきのこと」に「h.19n. 5gt.の雑録(ただしシマに関することのみ)」を掲載しました。

2007.05.01  トップページに「海は陸地に変わります」を、「ことのあとさきのこと」に「雑録(h.19n. 4gt.)」を掲載しました。

2007.04.01  トップページに「千五六百の島々の千五六百夜」を、「ことのあとさきのこと」に「日録風に―ただしシマに関することのみ(h.19n. 3gt.)」を掲載しました。

2007.03.07  「ことのあとさきのこと」に「雑録(h.19n. 2gt.)」を掲載しました。

2007.03.05  「島風とシマ神」に「政治の季節と地方という霊性 ーもちろん島からの視点ー」を掲載しました。

2007.03.01  トップページに「虹」を掲載しました。「でいらほん通信拾遺」に「第37話 フン嗅(くさ)、フークサ、フーンクサ ― 青ヶ島の節分の厄払い神事 ―」を掲載しました。

2007.02.13  「ことのあとさきのこと」に「雑 録(平成19年1月~2月上旬)」を掲載しました。

2007.02.03  「でいらほん通信拾遺」に「番外 13年半ぶりの青ヶ島」を掲載しました。

2007.02.01  トップページに「青ヶ島はわたしのところへやってくる」を掲載しました。

2007.01.01  あけましておめでとうございます。トップページに「神子ノ浦」を、「ことのあとさきのこと」に「雑録&平成18年にした仕事etc」を掲載しました。本年もよろしくお願い申し上げます。

2006.12.04  「でいらほん通信拾遺」に「第36話 通れなくなっていた槍ノ坂、会えなかったハンブン・カミサマ」と、「ことのあとさきのこと」に「大沢康之(画家)の死を悼む」を掲載しました。

2006.12.01  トップページに「青ヶ島の残影(12ヶ月)」を掲載しました。

2006.11.01  トップページに「伊豆大島の火口列」を掲載しました。

2006.10.01  トップページに「海と魚と島」を掲載しました。

2006.09.01  トップページに「海の泡」を、「でいらほん通信拾遺」に「第35話 新しい“無集配局”時代の郵止ピアが到来か?」を掲載しました。

2006.08.01  トップページに「揺れる」を、「島風とシマ神」に「オロロン鳥は悲しく啼き、そして浅之助は…!」、「でいらほん通信拾遺」に「第33話 一枚の写真の記憶」「第34話 買ってはいけない!宝島社の『ニッポン「不思議島」異聞』」を掲載しました。

2006.07.08  「でいらほん通信拾遺」に「第32話 獲らぬ狸の人口300人構想の一瞬の現実性の白昼夢の輝き」を掲載しました。

2006.07.04  トップページに「天の浮島」を掲載しました。

2006.06.18  「島風とシマ神」に「少子化・人口減の原因は市町村合併による村潰し・島潰しにあり」を掲載しました。

2006.06.01  トップページに「粟散辺土(ぞくさんへんど)のアハの島」を、「島風とシマ神」に「島を意味する諸言語の表」を掲載しました。

2006.05.01  今月は盛りだくさんです。トップページの「夢幻島へ」は今回が最終回です。ほか、「島風とシマ神」に「フーテンの寅さん所縁の柴又は、正倉院御物「養老五年(721)下総国葛餝郡  大嶋郷戸籍」の「嶋俣里」に発します」を、「でいらほん通信拾遺」に「第31話 再び青ヶ島のニカイジョーリについて」を、「ことのあとさきのこと」には「1.「佐々木卯之助砲術稽古場」について 2.近藤富蔵の父・近藤重蔵のこと」を掲載しました。

2006.04.23  「島風とシマ神」に「玉川弁財天と要島 ― 江戸時代の「水母なす漂へる島」を修理固成した要石の役割 ―」を掲載しました。

2006.04.05  「島風とシマ神」に「聖性と賤性が交錯するシマとしての窟」を掲載しました。

2006.03.05  「島風とシマ神」に「大田区の旧・鵜ノ木村の飛地・沖島(奥島)について」を掲載しました。

2006.03.02  「島風とシマ神」に「幻の鬼ヶ島(神奈川県川崎市中原区市ノ坪)を探しに行く」を掲載しました。

2006.02.24  トップページに「夢幻島へ(後編)」を掲載しました。

2005.12.30  トップページに「夢幻島へ(中編)」、「島風とシマ神」に「旧暦の霜月の寒さでタマフリの必要性を感じたこと」、「でいらほん通信拾遺」に「第30話 青ヶ島のニカイゾウリ」を掲載しました。

2005.12.07  「でいらほん通信拾遺」に「第29話 カナヤマサマと金山祭り」を掲載しました。

2005.11.01  トップページに「夢幻島へ(前編)」を掲載しました。

2005.10.01  トップページに「幻島物語(三)第6話,第7話」を掲載しました。

2005.09.01  トップページに「幻島物語(二)第3話~第5話」、「島風とシマ神」に「イザヤ書における「島々」の意味―世界史の交差点としての島々―」、「でいらほん通信拾遺」に「伝説・青ヶ島保育所のオルガン」を掲載しました。

2005.08.09  トップページに「幻島物語(一)第1話、第2話」を掲載しました。

2005.06.28 「でいらほん通信拾遺」に「第27話 双丹姓の謎と青ヶ島の『でいらほん流』」を掲載しました。

2005.05.25  「ことのあとさきのこと」に「1. 青ヶ島に関するテレビ放送のお知らせ。2. 麻生太郎総務大臣の発言(参議院総務委員会:平成16年3月18日)」を掲載しました。

2005.05.20  「島風とシマ神」に「公職選挙法施行令(昭和25年5月1日施行)第147条について」を掲載しました。

2005.03.01  トップページに「青ヶ島よ、おもうわよ!」を、「ことのあとさきのこと」に「1.平成16年のわたしの仕事」「2.連合国軍総司令部指令第677号 第2項」「3.杉花粉を止めるための歌」を掲載しました。

2005.02.01  トップページに「幻視の山脈(やまなみ)」を掲載しました。

2005.01.10  「島風とシマ神」に「国会議員および島を愛する全ての人へのお願い」を掲載しました。

2005.01.01  トップページに「ナムトネンショウホウミョウケンシン」を掲載しました。

2004.12.06  「でいらほん通信拾遺」に「第26話 続・郵便物を出すときの不安について」を掲載しました。

2004.12.04  「ことのあとさきのこと」を掲載しました。

2004.12.03  トップページに「芋掘り遠足」を掲載しました。

2004.11.15  「島風とシマ神」に「宗像の津加計志神社と織幡神社を参拝して」と、「ことのあとさきのこと」を掲載しました。

2004.11.01  トップページに「回想の残滓」を掲載しました。

2004.10.01  トップページに「流れ星のうた」を掲載しました。

2004.09.11  「でいらほん通信拾遺」に「第25話 郵便物を出すときの不安について」を掲載しました。

2004.09.01  トップページに「なあんにも見えないまっくら森」を、「ことのあとさきのこと」に「宗像の大島と沖ノ島へのお誘い、ほか」を掲載しました。

2004.08.18  「でいらほん通信拾遺」に「第24話 ふたつのオリンピックのころ」を掲載しました。

2004.08.01  トップページに「童話 流れ星」を掲載しました。

2004.07.15  「島風とシマ神」に「青ヶ島で国民年金の担当をしていた頃」を掲載しました。

2004.07.01  トップページに「その日のことを忘れない」と、「でいらほん通信拾遺」に「第23話 青ヶ島はユニハである」を掲載しました。

2004.06.15  「島風とシマ神」に「伊豆七島は静岡県だったんですよ ー ある歴史学者はかく語りき ー 」を掲載しました。

2004.06.08  「でいらほん通信拾遺」に「第22話 青ヶ島の消えた点景の想い出」を掲載しました。

2004.06.01  トップページに「墓 二篇」を掲載しました。

2004.05.21  「でいらほん通信拾遺」に「天野社と葉山信仰 -- あるいは、青ヶ島の天野早耳者様(テンニハヤムシサマ)と葉山八天狗(ハヤマハチテング)との関係 -- 」、「ことのあとさきのこと」に「金田一春彦氏を追悼する!」を掲載しました。

2004.05.01  トップページに「青い島々の幻想」を掲載しました。

2004.04.15  「島風とシマ神」に「尖閣、竹島、北方四島の問題――再び《特定外周領域》について――」を掲載しました。

2004.04.01  トップページに「気が付くと・・・」を、「でいらほん通信拾遺」に「 第20話 きびがわりきゃあのー」を掲載しました

2004.03.05  「でいらほん通信拾遺 / 第19話 青ヶ島の「ジイ」と呼ばれた男たち」を掲載しました。

2004.03.01  URLを変更しました。ページのデザインを変えてみました。トップページに「虹の立つ頃」を掲載しました。なお、アクセスカウンターは旧URLを引き継ぎ、4020からスタートします。

2004.02.01  トップページに「島影」を、「でいらほん通信拾遺 / 第18話 青ヶ島の〈浜見舞〉の饗宴――初めて島へ渡った日の匂いのこと」を掲載しました。

2004.01.07  「ことのあとさきのこと Jan.2004 」を掲載しました。

2004.01.01  「鏡の海」、「でいらほん通信拾遺 / 第17話 キキミミ(聞き耳)がよけどうじゃ」を掲載しました。

2003.12.01  「巫女さんたちが乱舞する」、「でいらほん通信拾遺 / 第16話 青ヶ島の巫女さんたち」、「ことのあとさきのこと Dec.2003」を掲載しました。

2003.11.15  「島風とシマ神」に「御蔵島という島名の中のクラという語の意味」を掲載しました。

2003.11.01  菅田さんの本がでました。『神道(Shintoism)』(現代書館)です。詳しくは「ことのあとさきのこと」をご覧ください。今月の「うた」は「刳舟(くりぶね)の伝説(物語詩)」です。「でいらほん通信拾遺」に「第15話 青ヶ島の哭女(なきめ)たち」を掲載しました。

2003.10.15  「でいらほん通信拾遺」に「第14話 セスナに乗って投票用紙がやって来る--選挙戦三話-」を掲載しました。

2003.10.05  「島風とシマ神」に「ジル・ドゥルーズの《無人島》を読んでの心覚え」を掲載しました。

2003.10.01  「霧が流れる夜の時」を掲載しました。

2003.09.01  「ひとりだけの祭り」、「でいらほん通信拾遺」--「第13話 子どもたちの小遣い稼ぎ(?)」を掲載しました。

2003.08.01  「更新履歴」を加えました。トップページの各コーナーに「一覧」を設けました。「小さな大自然・青ヶ島」と、「でいらほん通信拾遺」--「第12話 昭和40年代後半の青ヶ島村役場の業務と行政無線」、「ことのあとさきのことNo.5」--「霊性文化研究会を杉浦正利さんのミタマの前に返上いたします」を掲載しました。

2002.09.15  Webサイト「菅田正昭のシマ論 でいらほん通信」を開設しました。以後、月2回のペースで更新しております。

(c)2002−16菅田正昭  site管理人:吉田吉文 yoyo@orange.ocn.ne.jp   profile  更新履歴