ことのあとさきのこと

菅田正昭のシマ論 でいらほん通信

2014

甲午の年の壽歌(ほぎうた)

2014.01.01

漆黒の海を

時折 光りながら

黒馬がやってくる

あれぞダークホースに違いない

 

朝になると黒く視えたアオよ

突然 七つのラッパのファンファーレが鳴り響き

天馬になって高く駆け上がれ

七つの禍津事を蹴り飛ばせ

 

おお じゃじゃ馬たちよ

シカとはわからぬ「正しい歴史認識」を

論理の脚で蹴って蹴って蹴り散らせ

生き馬の目を抜く世の うまい話には気を付けろ

 

あけまして おめでとうございます。

平成26年(2014年、皇紀2674年)元旦

 とほかみ ゑみため 拍手 菅田正昭 拝

 

(c)2002−16菅田正昭  site管理人:吉田吉文 yoyo@orange.ocn.ne.jp   profile  更新履歴