うた

菅田正昭のシマ論 でいらほん通信

天鳥船

 

平成29年1月1日

鳥だ 船だ 神だ

水平線の彼方に浮かぶ光る点

波間で見え隠れしながら

近づいてくる天鳥船

天翔ける鳥 海駆ける船

常世国・ニライカナイからやって来る

神宝を乗せて飛ぶように走る

鳥船が近づくと 人びとは鳥になって舞う

浜見舞の饗宴 鳥と船と神と人が一体になる

(c)2002−16菅田正昭  site管理人:吉田吉文 yoyo@orange.ocn.ne.jp   profile  更新履歴